入門者向けフライ・タイイングキット

エルクヘアカディスを巻くのに使ったキット(一部)


フライフィッシングをはじめてすぐに「フライは買った方がいいのか?それとも自分で作った方がいいのか?」と悩むことがあると思います。フライ一つの値段は大した金額でなくても、塵も積もれば・・・ですからね。

何度かフライフィッシングをやってみてしばらく続けてみようという気になったら、自分でフライを巻くことをお勧めします。その方がお金も掛かりませんし、何より“自分で作った”フライに魚が反応を示してくれた時の喜びは格別だからです。

2009年11月の雑誌『Fly Rodders (フライロッダーズ) 』で紹介されていた (アキスコ) ベイシス フライタイイング キット (税込み 9,975円)は、フライを作るのに必要な道具、材料、そしてハウツーDVDがセットになった入門者にお勧めのセットです。

実際に使ってみたところ支柱がぐらつくなどということもなく、またしっかりとフライを固定できるためとてもいいバイスだと感じました。
                               
使っていくうちに減っていく材料やどうしても自分に合わない道具などをその都度買い足していくだけで長く使えるフライタイイング キットです。

このキットを使うだけで4種類のフライを巻くことができます。ちなみにエルクヘアカディスだけ巻くのであれば20本(購入すれば約4,000円分)巻くことができます。(付属のハックルが20枚のため。)

このキットで巻いたエルクヘアカディス


                               メーカーWebサイトへ


 ――――              <別のお勧めアイテムを見る>            ―――― 


web拍手
コメント(0) | page top↑

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する