B.フライキャスティングの意義 

 

             を押すと動画が再生します。

 フライフィッシングをはじめて見た人はロッドを振ってラインを前後に伸ばす動作について、「何をしているのだろう?」と驚くようです。

その動きは一般的な釣りのイメージとはかけ離れているため人に強烈な印象を与えるのでしょう。

実際にはやったことがなくても、「フライフィッシング」と聞いて“前後に”ロッドを振る動作を思い浮かべる人は多いのではないでしょうか?

そして、その動作のおかげかフライフィッシングに対してかっこいいという印象を持っている方が多いようです。

もちろん、釣り人は格好をつけるためにその動作を行なっているわけではありません。

また、ただ漠然とロッドを振っているわけでもありません。

この動作はフォルス キャスト(False Cast)と呼ばれ、釣り人から離れたポイント(場所)にフライを正確に届けるために行なっているのです。

 このフライフィッシングの代名詞とも言え、かつフライキャスティングの中で最も重要なキャストの一つフォルス キャストについてこれから詳しく説明していきます。

<前のページ>         <目次に戻る>          <次のページ> 
  

拍手する
コメント(0) | page top↑

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する